ビジネスコーチング Will innovation(ウィルイノベーション)

06-6225-8380
06-6225-8380

SE,技術者の組織力と業績を2倍にする            VSP:Vision Strategy PDCA ビジョンと戦略とPDCA

お問い合わせ

SE,技術者の特徴

SE、技術者はいくつも良いところをもっています。
1.受けた仕事をやりきる完了責任が強い
2.QCD、特に品質に関して妥協しない
3.技術指向が強い

しかしながら、上記1~3の良さは裏返すと問題点とも言えます。

まず、受けた仕事なんです。SE、技術者が自主的に仕事を創る。技術起点の会社にするぞ。という考え方にはなかなかなってくれません。

次にCのコストを広い意味で業績と捉えます。SE、技術者は自分の所属するチーム、組織の業績に興味をしめしません。まだ若手のSEであれば「これから」ということもできるでしょう。しかし、中堅になっても、さらにリーダーや管理職になってもその傾向は改善されないまま、という人がほとんどです。SEの管理職で会社の業績視点で発言する人材となると、難しいですよね。

3つ目の技術指向です。「高い技術を身につけることが重要で、それ以外は関係ない。他人とコミュニケーションをとる必要を感じない」というSE、技術者が多いですね。
もう一歩進めば、他人に知識や情報を知られたくない。という気持ちもあるでしょう。組織人とは思えない考え方です。

言わば「個人商店の集まり」で仕事をしている状態ではありませんか。

組織力で競争している相手には勝てません。

彼らSE、技術者に聞けば「だからSEをやっているんです。コミュニケーションをとるのは苦手です」と言うかもしれません。

SE,技術者組織の問題

これらの問題はSE、技術者の特性に起因している問題です。
しかし、全て解決できる問題です。

SE、技術者だから決してこれらの問題は解決できない。
そんなことは、ありません。
解決してきた50組織以上の実績からそういえます。

SE、技術者の特性を踏まえること
SE、技術者のマネジメントにおけるウィークポイントを克服させること
SE、技術者の能力を引き出すがポイント。上からや押し付けはSE、技術者には向かないことを認識する

SE、技術者に理解と実践してもらうポイント

■ コミュニケーションのとり方 
■ 技術への固執を外す
■ リーダーシップとマネジメントの認識 
■ 嫌われる勇気をもつ

SE、技術者も人であり自分に関心を持ってもらえることは嬉しい事です。それを彼らも望んでいます。ポイントは、まずしてもらうのではなく、自主性を発揮する。そして自主性を発揮する喜びを知る。というところです。

最後の「嫌われる勇気」ここまで行きましょう。

SE、技術者組織のコミュニケーションと業績の問題を解決するプログラム VSP:Vision Strategy PDCA

お問い合わせ

VSPは皆様の色々な場面で役に立ちます。
1.コミュニケーション
2.プレゼンテーション
3.リーダーシップ
4.マネジメント
5.ビジョンをえがく
6.ネガティブマインドを強みに変える
7.営業力アップ

これからのビジネスパーソンに求められるコーチング力

お問い合わせ

これからの”できる”ビジネスリーダーに求められる コーチング力

ウィルe・ラーニングは、NLPをベースにしたコミュニケーション力アップが基本的な考え方です。コミュニケーション力、コーチング力をベースにしてビジネスパーソンの人間力アップを目指します。

ウィルe・ラーニングを繰り返し受講すれば、人前でのプレゼン、クレーム対応、上司への報告、苦手な人との対話等の場面で、気持や言動が変わります。

なぜ、変わるのでしょうか。

ウィルe・ラーニングは、コーチングの中にマネジメントを組み込んだ統合レフームワークだからです。つまり、人を土台に知識を組み込んでいるのです。フレームワークを繰り返すことで学習の段階を上がることになります。
土台となるNLP、組み込んでいる日本経営品質向上プログラムは多くの人から信頼されています。

左上のお問い合わせをクリックして、無料体験を是非お申込み下さい。

ありそうでなかったeラーニング

1,人間力アップ中心のメニューです
2,嬉しい価格設定 全メニュー何度でも利用可。
  利用者数(ログインID数)による価格設定(月額定額)
  詳しくは、チラシをダウンロードしてください。
3,1週間無料 おためし実施中
4,来春の新人教育メニューも充実しています
5,フォローアッププログラムあります。フォローアッププログラムではeラーニングの内容を集合研修で行います。
  契約内容の応じて、無料ご招待します
7,お客様自身で行った研修もメニューに組入れできます。

このままで良いですか? あなたを変える方法がここにあります。 個人会員募集中。

こんな時、力になります
・人前で話しをしないといけない
・プレゼン
・クレーム対応
・上司に報告
・リーダーシップがもとめられる
・マネジメント力がもとめられている
そして、自分の変化を実感できます。

研修担当者の皆様 コストパフォーマンを上げましょう 

まず次の問題を解決しましょう
・集合研修は、講師代がかかる
・遠方からの参加は、交通費、宿泊費がかかる
・同じ内容の研修を同じ費用が毎回掛かる
・集合研修は繰り返し受講できない

WILL が選ばれる、3つのポイント

お問い合わせ

自分の体験に基づいたコンテツを提供する自信の講師陣

ウィルe・ラーニングの講師は
①NLPマスターで日々、NLPを活用している
②マネジメント、リーダーシップを長年実践している
いずれか、または両方の方々です。
講師の体験は、皆様の成長につながると確信しております。

変われる理由がここにある。NLPがe・ラーニングで習得できるのはウィルe・ラーニングだけ

誰かにできることなら、あなたにもできる。あとはやり方を知るだけ

理論より実践。講師の体験とハウツーをあなたの日常生活に活用しよう
NLPは本来実用的なツールです。
まずは、実践です。

定額制:1ヶ月間 どの講座、どの教材を何回見ても定額!

何度も見て下さい。
あなたの状態、成長、課題に合わせて
得られるものが違います。

ウィルe・ラーニングは、毎月2~4講座を新しくアップします。ご契約価格で新しい講座も受講できます。
追加費用無しで新しい講座が受講出来ます。

講座、教材の詳細はサービス内容へ

お客様の声

お問い合わせ

エスフラックス KyoDoデザインスタジオ 前田実歩様 20代女性

私は上司に勧められたのがきっかけで、このNLPを知りました。
勧められた時は一瞬「何のこっちゃ?!」と思いましたし、セミナーなんて受けるのは、最近よく聞くようになった”意識高い系の人”とかで、自分には畑違いのジャンルじゃないのかなぁ…なんて思ったりもしていました。
ただ上司がこのNLPの良さを熱く語っていたのはすごく印象に残りました。

しかし、このNLPの理論を知るにつれて、この理論は誰にでも有用で、日常のなかでちょっと辛いな、しんどいな…と感じることがあるような人には特に効果があるのだと気付きました。
このNLPには人生を生きやすくなる為のノウハウがたくさん詰まっているのです。

私は人生をマイナス思考で生きる癖があり、それは変えられないと信じて生きてきたフシがあります。
しかし、このNLPの講座では「へーそうなんだ、今度実際にやってみよう」と思えることがたくさんあり、一つ一つが確実に何か変化をもたらしてくれるものでした。

今、私は自信をもって言えます。

「私は変われる!」と

ウィルe・ラーニング NLPは経営者に有効

経営者にとって、NLP入門セミナーの講座が有効でした。「価値観」について、自分が固執していることに気づき、それを変えるハウツーがありました。
20年後のビジョン、10年後の新事業、3年後の中期経営計画を検討するにあたり、NLPの8フレームアウトカムというスキルを使ってコンサルティングを受けたことで大きな経営変革となりました。今20年後から逆算している事自体がNLPの効果です。

すごくお得感を感じました ウィルe・ラーニングのNLP講座

NLPにはずっと興味があったのですが、どの講座も高額のため躊躇していました。ウィル・e-ラーニングでは、NLPの理論やその他実践的なコンテンツがあって、すごくお得感を感じました。
気軽に動画で何度でも見れるので、時間ができた時に見れるのが嬉しいです。
今後ももっとコンテンツを増やしていってほしいです。

厚生労働省認定キャリアコンサルタント(CDA)
橋本絵美子

お客様の声

お問い合わせ

古川 智世子様 45歳 化粧品会社 経営  クロロフィル岡本美顔教室

ミーティング時に、スタッフの体調を気に掛けてみるようにしていましたが、心の状態については考えが及びませんでした。

このセミナーを見た事で気付きもありましたし、私自身がどうするべきなのか、とても参考になりました。

株式会社GMT 総合コンサルティング事業部 部長 上南 正博様

マネジャーやリーダーの育成は重要なテーマです。彼らは現場のキーマンでもあります。ですから、集合研修になかなか参加できないのが実情です。ウィル e・ラーニングなら、仕事の空き時間を利用して学ぶことができます。研修は一度受講すればマスターできるというものではありません。この点でも、ウィル e・ラーニングは繰り返し受講できます。

 なにより、ウィル e・ラーニングを現場のみんなと一緒に見て、考えて、「やろうよ」と言える一体感がいいですね。研修を受講してもなかなか現場に伝えきれない問題がクリア出来るかもしれない。そんな期待も持っています。

土木建設会社 総務部 部長 K.K 様

マネジメントにNLPを活用する。ウィル株式会社 奥野さんから何度かお聞きした言葉でした。ウィル e・ラーニングを通して、それがよくわかりました。マネジメントとコミュニケーションを一体化させて、一人ひとりのモチベーションを上げていく。私も、取り組んで行きたいと思います。

生命保険会社 営業 30代 女性 I.M 様

時間と場所を選ばないで、いつでも気軽にプロフェッショナルな講座が聞けるので、画期的です。

仕事上や日常生活にある、「うまく出来ればいいのにな」と感じる問題点が沢山取り上げられていて、講座を聴いた後は、すぐ実践にうつせます。まさに、心がワクワクする講座です。

株式会社シード 営業部長 Y.H 様

自分の部下にビジネスマナー講座を見るように指導している。ビジネスの基本に加えて業績向上の土台となる接遇マナーがいい。他ではこの講座は無かった。部下からは、分かりやすいとの返事が返ってきている。というような、部下とのコミュニケーションの良いツールになっている。部下は、日本人に限らずベトナム人などアジアからの人がいるため、コミュニケーション力育成は助かっている。

最近のお知らせ

全てのお知らせを見る